碧南市で情熱がスゴ~イ!とウワサの人たちを大調査!!(後編)『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。11月21日の放送でははるな愛・村上佳菜子が碧南市を訪れ、情熱がスゴ~イ!とウワサの人たちを大調査しました。

『デラメチャ気になる!』動画を見る


【野菜界の革命児!イケメン店主が作る“マル秘団子&黒王ジュース”とは!?】のデラメチャ気になるウワサは前編にて![前編はこちら]

ハワイで注目!『食べられる究極のエコ食器』とは!?

はるなと村上の二人が次に検証するウワサは『究極のエコ食器があるらしい』。さらに、そのエコ食器はハワイでも注目されているとのこと。早速二人はウワサの会社『丸繁製菓』を訪れます。


製菓会社とエコ食器にどういうつながりがあるのか……。代表取締役である榊原繁彦さんの案内で特別に工場の中を見せてもらいます。


工場の中で行われていたのは焼かれた器のバリを取る作業。この器がまさしく『究極のエコトレイ』なんだそうです


普通の食器に比べるとずいぶん軽い器なのですが、指でコンコンと叩いてみると木のような音が響き、かなりしっかりとしていることが分かります。


実はこの器こそがアイスクリームなどに使われるモナカを長年作ってきた『丸繁製菓』がその技術を生かして作り出した食べられる究極のエコ食器、『イートレイ』です。


もちろん単に食べられるだけではなく、器として耐熱性や耐水性も備えた優れもの。試しに村上が紫いも味のイートレイをかじってみると……


バリッというしっかりした食感、そしてその味も紫いもの風味がしっかりと立っており、「おいしい!」と絶賛です。ちなみに『イートレイ』は現在のところプレーン、紫芋、オニオン、焼きトウモロコシ、えびせんの5種類の味で展開しているとのことでした。


『イートレイ』開発のきっかけは、10年ほど前にイベント会場で見かけたトレイのゴミ。イベントで多く出てしまうこれをなんとかしたいと長年の技術を生かして開発したそうです。そんな『イートレイ』はハワイでも大活躍。なんとハワイではかき氷の器として使われているんだそうです!ほぼ水分と言っていいかき氷にも使えるイートレイ、これはすごいですね……!


トレイだけではなく、コップやスプーン、そしてお箸までも食べられる食器として作っているとのこと。試しに頂いたお箸のお味もとっても美味しく、村上は「ごはん食べ終わる前に箸を全部食べちゃいそう」と笑顔になっていました。



この器が実際に使われているところを見るために二人が向かったのは近くにある「ぜんめいや」。ソフトクリームと四季折々の旬の果物をイートレイに載せて提供しています。


ぜんめいや店長の齋藤幸太さんに「今まで器がヨレヨレになって困ったとかいうクレームはあったりしませんか?」とはるなが聞いて見たところ、齋藤さんは「無いですね」ときっぱり断言!果たしてその話は本当どうか、実際にソフトクリームとフルーツを盛り合わせた『もぐりん』を頂きます。


やや暑い日でソフトクリームが溶けがちだったのにもかかわらず、器に染みて柔らかくなってしまうことは一切なし。器もスプーンも全部食べられる、碧南の新名物スイーツになっていく予感がひしひしと伝わってきました。

芸能界にも熱烈ファンが!『熟成焼きそば』に恋をした四代目が作ったものとは?

最後に二人が調査へと向かったのは「焼きそば愛がとまらない四代目がいるらしい」とウワサのスポット。風情のある路地を進んで行くと「直売所入り口」と書かれた建物を発見します。


創業から90年にわたって焼きそば用の麺を作り続ける『大磯屋』は碧南では知らない人は居ないというほど人気のお店。その人気は碧南に留まらず芸能界にも熱烈なファンがいらっしゃるほどだそうです。四代目の磯谷賢一さんによると、大磯屋の大ファンだという芸能人とは……


グルメとしても有名な哀川翔さん!月に1度は大磯屋の焼きそばを注文するほどなんだそうです。さらには事務所公認で「哀川翔御用達焼きそば」としても販売されているんだそうです。そんな焼きそば愛がとまらない磯谷さん、麺を作るに留まらずなんとこんなものも作ってしまいました。


4トントラックを改装して作ったという超大型のキッチンカー。高級車1台ほどの値段をかけたというエピソードだけでも磯谷さんの本気が感じられます。大磯屋の焼きそば麺の特徴は『熟成仕込み』。5種類の小麦粉を混ぜた特製の生地をそうめんのように竹串につるし、温度管理された熟成室で2日寝かせてから大きな釜で一気にゆであげれば完成です。


通常の倍の時間をかけて作られる大磯屋の熟成やきそば麺を、大きな鉄板で豪快に焼かれる様子は圧巻の一言。パリッと焼き上げた麺に自家製のソースをかけて全体を馴染ませたら、最後に余分な水分を飛ばして完成。大の焼きそば好きというはるな、最初から最後までワクワクしっぱなしです。


しっかり噛んで味わうほどに美味しさが広がる焼きそばの味にはるなも村上も大興奮!焼きそばが大好きであちこと食べ歩いてきたはるなが「今まで食べた焼きそばの中で一番好き」と大絶賛するほどの美味しさです。


四代目の磯谷さんがまだ子供の頃に父親が亡くなってしまい、三人の子供を抱えた母親は廃業することも考えられたとのこと。しかし多くのお客さんがこの焼きそば、この味はぜひ後世に残して欲しいと「作るだけで良い」「配達はしなくてもいいから」と応援やサポートを送り、製麺所を継続することができたそうです。


90年にわたり愛され続けてきた大磯屋の焼きそば、その魅力をもっと多くの人へ伝えたいと若いスタッフたちと協力してYoutubeでもレシピ動画などを配信。地元はもちろん、全国にその美味しさが知られるようになる日も、きっと間近です。

取材先

丸繁製菓

住所:〒447-0841 碧南市塩浜町2-51
お問い合わせ:0566-43-4332
紹介した商品など:イートレイ10枚…967円~ コップ10個…1,150円~ スプーン20本…1,620円~ 食べられるお箸(畳味)5膳…2,084円~
コメント:アイスクリームに使われるモナカなどを作っている会社。耐熱性・耐水性を兼ね備えており、使用後は丸ごと食べることもできる究極のエコ食器も開発。コップやスプーンなどの食器が揃い、味の種類も豊富。

ぜんめいや

住所:〒447-0874 碧南市作塚町3-83
お問い合わせ:0566-46-9779
紹介した商品など:もぐりん…864円 *季節によってフルーツは異なる
コメント:お値打ち野菜や果物を扱う青果店に併設されたカフェ。
碧南店限定、フルーツとソフトクリームを使用したスイーツ「もぐりん」には器ごと食べられるエコトレイが使用されている。

大磯屋

住所:〒447-0849 碧南市築山町1-54
お問い合わせ:0566-41-0476
紹介した商品など:熟成焼そば(1袋)…129円 ソース焼そば(並)…600円
コメント:創業90年の製麺所。焼きそばでは珍しい、「熟成仕込みの麺」が自慢。こだわりの焼きそばには、芸能界にも熱烈なファンが。

『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組。Locipoでは過去の放送も配信しています。
【放送局】テレビ愛知 毎週日曜日 午後2時30分放送
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
【配信】Locipo YouTube 
※記事の内容は放送当時のものです。

デラメチャ気になる

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!