桜並木にゆられ瀬戸線ガード下SAKUMACHI商店街をぶらり!ちょっと変わった店主が集うSAKUMACHI商店街の魅力とは?~前編

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。4月4日の放送では栄町駅から2つ、名古屋市北区の『SAKUMACHI商店街』をぶらり。町の人たちに愛されるちょっと変わった店主たちが集うSAKUMACHI商店街の魅力を探訪します。


ガード下にビニールハウスを発見!「ちゃふやさい」を営むのは土にとりつかれた異業種オーナー!?

名鉄瀬戸線高架下に21店舗が立ち並ぶSAKUMACHI商店街。「商店街が出来たから明るくなった」と街の人が話します。そんな新しい商店街を歩き始めた二人が最初に訪れたのは、ガード下のビニールハウスが一際目立つ「ちゃふやさい」。ミントをはじめとした15種類のハーブや瑞々しい野菜などを販売するお店です。


店名の「ちゃふ」とは、ハーブや野菜を育てるのに使っている野菜くずを発酵させた堆肥のこと。オーナーの安部敏朗さんこだわりの「ちゃふ」を土代わりにして育てたハーブや野菜を販売しています。



そのこだわりはなんと「ちゃふ」をそのまま食べて確認してしまうほど。安部さん曰く「パサパサだけど、ちょっとだけ甘い」そうですが、皆さんは真似をしないでくださいね。


「ちゃふ」で育てられた野菜は何でも甘くなるのが特徴。試しにはるなが好きだという「スナップエンドウ」を生のまま試食してみたところ、二人とも大絶賛。村上は「甘い、甘い、甘いです!!」と何度も連呼していました。

続いてかぶを試食したはるなから飛び出たのは「フルーツみたい!」という言葉。ちゃふを使うことで、まるで魔法をかけたかのように栄養価が高く甘い野菜が育つんだそうです


そんな「ちゃふ」の魅力にとりつかれた安部さんですが、もともとのお仕事は土地の測量などを行う土地家屋調査士とのこと。しかし、本業そっちのけで野菜作りにはまってしまい、2年前から三重県いなべ市でちゃふを使った野菜作りをはじめ、安倍さんの地元でもあるSAKUMACHI商店街にお店を出したそうです。


最近の技術である「ちゃふ」のことを知ってもらって広めたいとはじめた「ちゃふやさい」。野菜くずの再利用に繋がる「ちゃふ」を使って循環型社会を作りたいという思いを持っていらっしゃいます。もちろんお店には「ちゃふ」そのものも販売中。「爽やかになるからと言われて坊主にしたら、怖くなっちゃいました」と話す安部さん。はにかんだような笑顔が素敵な店主さんでした。


大杉学区の子どもたちに大人気!!オリジナル駄菓子ソングを歌う「かーくん」の意外な過去とは!?

魅力的なお店が並ぶSAKUMACHI商店街。二人が2軒目に訪れたのは、地元の子供に人気という歌う駄菓子屋さんOKASHItabetai」です。



グレープ味のマーブルガムにクッピーラムネ、チーズかまぼこ、甘いか太郎など、店内。にはおよそ400種類の菓子が並びます。そんな中で、はるなが見つけたのが「ココアシガレット」。子供の頃に西部警察を見ながらやっていたポーズというのがこちら。


これはついやっちゃいますよね。店内には去年製造が終了した超レアな一品「ようかいけむり」もありました。


はるなの手ほどきを受けながら、おっかなびっくりで村上が初体験。怖い怖いといいながらも実際に煙が出始めると「ほんとだー!出てくるー!わー!手が燃えちゃうー!」と大興奮でした。


まるでテーマパークのような駄菓子屋さんには、近所の子どもたちも続々と来店。今どきの子どもたちのオススメは「糸引きあめ」でした。


はるなが挑戦するも、残念ながら小さいあめ。子どもたちが引くと大当たりの大きなあめが当たりました。そんな「OKASHItabetai」にいるのが「カシタベモンスター」。お店オリジナルの駄菓子をキャラクター化したモンスターカードで、その数はなんと120種類以上になるとか。そんな「カシタベモンスター」を歌で紹介しているのが「かーくん」。近所の子どもたち曰く「大杉学区の辺りで人気」の有名人だそうです。今回は特別にかーくんご本人が登場です。


かーくんのイラスト入りTシャツを着て登場したのは、このお店をプロデュースしているオーナーの大橋一慶さん。なんと、以前に東京でビジュアル系バンドをやっていたという異色の経歴の持ち主です。


当時の写真を見た子どもたちから「信じられない、意外です」と驚かれてしまい、少々バツが悪そうにされていました。駄菓子問屋の三代目として生まれた大橋さんですが、せっかくやるなら面白い駄菓子屋にしたい、ワクワクする場所を作りたいと思っていたとのこと。そこで、テーマパークと駄菓子屋を合わせたらどんなお店になるのかと考えて作ったのが「OKASHItabetai」でした。


お店にはかーくんのイラスト入りのお菓子も販売されていて、ボチボチと売れているとのこと。街の子どもたちの元気な声が響く、楽しさいっぱいの駄菓子屋さんです。


二人のSAKUMACHI商店街のお散歩はさらに続きます。続きは後編にて![後編はこちら]

『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組。Locipoでは過去の放送も配信しています。

【放送局】テレビ愛知 毎週日曜日 午後2時30分放送
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
【配信】https://locipo.jp/creative/288f1d71-6800-462a-93cb-a9a6c80dee7a?list=5e72e926-cb84-47ed-b963-d5801e784c1b
※記事の内容は放送当時のものです。

デラメチャ気になる

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!