2021年こそ良い年に!豆知識たくさん、名古屋の開運スポットツアー

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする『デラメチャ気になる!』。12月20日の放送では、神社マニアのチャンカワイと名古屋の開運スポット巡りをしました。何かと我慢の多かった2020年の鬱憤を晴らし、運気を上げたい方は必見です!

四つ葉のクローバークッキー

まず一行が訪れたのは、自由ヶ丘駅より歩いて3分の『パティスリーアングレーズ』(名古屋市千種区)。このお店に幸運が訪れる開運スイーツがあるとの噂が!


本物の四つ葉のクローバー押し葉にして、アイシングクッキーに乗せて販売しています。食べてすぐ、おなかの中にあるうちに受験や告白をすると願いが叶いやすくなるそうです。これから試験や大事な仕事が控えている方へのプレゼントにも最適!

あの映画のロケ地!学問の神様を祀る神社


映画『ビリギャル』の撮影で使用された『上野天満宮』(名古屋市千種区)は、映画のモデルになった方も実際に参拝したという神社。平安時代中期に創建され、学問の神様である菅原道真公を祀ります。手水舎で口をゆすぐことに抵抗がある方は、唇に水をつけるだけでも清める効果があります。


境内の梅の木の下にはかわいらしい人形が並べられていて、これは神社オリジナルの「天神みくじ」。人形の底に穴があり、おみくじが入っています。ちなみに、梅の木は菅原道真公が最も愛した木であり、全国の天満宮に植えられています。


自分の体の悪い部分をなでると無病息災のご利益があるとされる撫で牛も全ての天満宮にありますが、それは菅原道真公の干支が丑年だったから。また、遺体を運んだ牛がふせて動かなくなった場所に太宰府天満宮を建てたとも言われており、丑年である今年は絶対に訪れたいパワースポットです。

知って得する!参拝豆知識


お賽銭にルールはなく、大事なのは金額ではなく気持ち。5円は御縁、50円は御縁が重々、また穴が開いている硬貨は見通しがいいという理由で人気です。お札には人の気持ちが乗りやすいとも言われています。なぜ境内には砂利が敷き詰められているのか?なぜ本殿に鏡があるのか?チャンカワイの神社知識が披露されます。

幸運を呼ぶラーメン

チャンカワイによると「金運を意識した黄色」の外観が目立つ、『桜花らーめん』(名古屋市千種区)は上野天満宮から徒歩5分の場所にあります。金髪の店主の名は吉澤光明さんで、いかにも縁起が良さそうなお名前!


名物は『玉子とじラーメン』。運気の上がる「豚」骨ベースに、子だくさん・家族運の象徴である卵の組み合わせです。ここのラーメンを食べて受験に合格をした人も多いそう。


もちもちの特注麺が玉子とじスープにしっかり絡み、最後まで飲み干してしまうほどのおいしさ。上野天満宮からほど近いので、ぜひ縁起担ぎに訪れてみては?

『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組。Locipoでは過去の放送も配信しています。

【放送局】テレビ愛知 毎週日曜日 午後2時30分放送
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
【配信】Locipo YouTube ​

※記事の内容は放送当時のものです。

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!