知多半島の絶景のまち・美浜町でウワサのお店巡り!(前編)『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。8月1日の放送でははるなと村上が白い砂浜&青い海!知多半島の絶景のまち『美浜町』でウワサのお店を巡りました。

『デラメチャ気になる!』動画を見る


国産バナナに濃厚ブルーベリー!夫婦で営む超巨大な果樹園には大人がワクワクする仕掛けが!

名古屋から1時間で行ける旅スポット『美浜町』で最初に訪れたのが、『ちたフルーツビレッジ』。総敷地面積3万坪を誇る超巨大な果樹園です。


はるなと村上を出迎えてくれたのは、この果樹園を営む大崎秀樹さん桂子さんご夫妻。


ご夫婦が手塩にかける農園では、美浜町の温暖な気候を活かした様々なフルーツを栽培しています。温室の面積だけでサッカーコート2面分もあるというから驚きです。


桂子さんに農家に嫁いで良かったと思うことを尋ねてみると「美味しい果実を一番に食べられる」との答え。そんな桂子さんも激ハマリした、とあるフルーツがあると聞いて早速温室に案内してもらいます。


飛び込んできたのは南国感満載の大きな葉っぱ。それをかき分けるように進んで行くと、お目当てのフルーツを発見です!


奥さんもドハマリしたのはバナナ!日本の市場に出回るバナナは99%が輸入品であり、国産バナナは全国的にも貴重なのだとか。バナナの実は太陽に向かって伸びていくので上を向いて曲がって育つそうです。ご夫婦のご好意で、国産バナナを試食させていただきました。


豪快に試食する村上にはるなが「イイ顔するねぇ」と思わずつっこみ。一口食べるだけで、口の中がバナナの美味しさで満たされるほど。丁寧に育てられたからこその美味しさですね。他にも『ちたフルーツビレッジ』ではブルーベリーも栽培。はるなの手のひらに載せるとその大きさが一目瞭然。輸入品とは全く違う、甘くて濃厚&ジューシーなお味が楽しめます。


また、『ちたフルーツビレッジ』で行っているのが、果樹の『オーナー制度』。グレープフルーツ、ブラッドオレンジ、バナナなど様々な種類の果樹をの木を一本まるごと購入できる、オーナーになることが出来るんです。収穫までの手入れは全て農園が担ってくれて、果実がなったら自分で収穫可能。まさに大人がワクワクするサービス、これからますます注目を集めそうです。


三河湾の絶景をイチから手作り!?こだわり夫婦が営む大人気スイーツ店!

続いて二人がやってきたのは鬱蒼とした森の入り口。なんでもこの森の中にウワサのご夫婦がいると言うことで、はるなと村上が早速会いに行きました。


舗装された道の脇にはきれいに花が植えられており、素敵な世界観を感じられます。そして少々長めの階段を上った先にあったのが……


すごく可愛い真っ白な建物!はるなと村上が見惚れていると、ウワサのご夫婦がお店の外まで出迎えてくれました。


出迎えてくれたのは、この森の中でスイーツ店『フレベール ラデュ』を営む長瀬岳二さん富美子ご夫婦。実はここ、名古屋からも多くのお客さんが押し寄せる人気のスイーツ店なんです。


パティシエ歴41年のご主人が作るスイーツはもちろんどれも絶品。特に旬のフルーツを使ったパフェが大評判で、連日パフェ目当てのお客さんが後を絶たないそうです。


はるなと村上もそろって試食させていただきます。


どちらも食べるのがもったいないくらいの美しさです!『美浜サンライズパフェ』は地元美浜産のミカンで美浜の朝日を表したパフェ。鮮やかなオレンジ色のみかんがとってもジューシーで、知多半島さんのレタスが入ったアイスも爽やかな一品です。一方の『ホワイトビーチ』は夏向けに爽やかに白で統一したパフェ。自家製のライチアイスの美味しさにはるなも思わず「おいひぃ~!」とにっこりでした。そんなご主人は、スイーツ以外にとんでもないものを作っていました。それがこちら!


三河湾を一望するこの絶景!!お店のある場所はもともと竹林で海も何も全く見えなかったんだとか。しかし「海と山があり、近くに住宅地が無い」ところにお店を出したいというご主人の理想を叶えるため、苦労してこの竹林と出会い一から山を切り開いてお店を完成。店の前から見える景色も、まさに「ご主人が作り出した景色」なのです。


「海を見ながらやってきたお客様をお出迎えをして、スイーツを堪能されて帰られるときにまたお客様が海を見ながら下りて行かれる。そういう夢のある場所でケーキ屋さんをやりたかった」と話すご主人。2年越しで出来た念願のお店は、まさに夢があふれるメルヘンな空間でした。そんなご主人が新しく作ったスイーツが『美浜レモンタルト』。


立ててから焼き上げたメレンゲで伊勢湾の荒波を表現したというタルト。口の中でふわっと溶けるようなメレンゲの舌触りに、焼き菓子のような香ばしさ、二人もしっかりと堪能させていただきました。ご主人のこだわりが詰まった素敵な空間で味わえる絶品スイーツ、美浜を訪れたらぜひ行ってみたいスポットです。[後編はこちら]


取材先

萬秀フルーツ(ちたフルーツビレッジ)

住所:知多郡美浜町奥田石坂平井130-3
問合せ:0569-87-5088
総面積30,000㎡の巨大果樹園。バナナやベル―ベリーなど様々なフルーツを栽培しており、果実狩り体験も可能。

フレベール ラデュ

住所:知多郡美浜町北方立戸14-1
問合せ:0569-82-3568
料金:美浜サンライズパフェ・・・1,550円 ホワイトビーチ・・・1,550円 美浜レモンタルト・・・430円
旬のフルーツを使ったパフェが大人気のスイーツ店。竹林の中にお店があり、そこからは海を見ながらスイーツを堪能できる。

yohaku 星空と海のシントーカフェ

住所:知多郡美浜町奥田天野56-2 1010広場内
問合せ:080-3654-0489
料金:酒盗パクポテト・・・700円、シントー(バナナ・プラム)・・・900円、  プルドポーク・・・1,200円
オープンエアの席から伊勢湾を眺めることができる、絶景カフェ。店名と商品名にもある「シントー」とは、ベトナム屋台で人気のフルーツスムージーのこと。果物、氷、と一緒に練乳を入れるのが特徴。

『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組。Locipoでは過去の放送も配信しています。

【放送局】テレビ愛知 毎週日曜日 午後2時30分放送
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
【配信】LocipoYouTube
※記事の内容は放送当時のものです。

デラメチャ気になる

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!