マチャミ&青木源太と巡る名古屋3大オモシロ笑店街!(前編)『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。7月4日放送の90分拡大スペシャルでは久本雅美と岡崎出身のフリーアナウンサー青木源太をゲストに迎え、大須・覚王山・雁道“名古屋3大オモシロ笑店街”でウワサの愛され店を巡りました。


『デラメチャ気になる!』動画を見る

食べてって!何度作ってもクチャってなっちゃうソフトクリーム屋さん!

久本・はるな・村上の三人が最初にぶらりと歩くのは『覚王山』。昔懐かしのお店があるかと思えば今風のオシャレなショップもあちこちに。新旧ゴチャマゼに入り混じる商店街です。


3人のオモシロアンテナに引っかかったのが『えいこく屋』。覚王山のメインストリートでインド料理店・紅茶専門店・加工食品店の3店舗を展開している人気のお店です。


その中で声をかけてくれたのが自家製ドライフルーツやフルーツティーを扱う『えいこく屋パーラー』。お店の方が人気メニューの一つである『紅茶ソフトクリーム』をご馳走してくれたのですが、ちょっと形が……??


ちょっと大胆な……というか、かなり個性的な盛り付けですね(笑)しかし、一口食べて見ればこれが絶品!!専門店ならでは芳醇な香りと味わいに、三人とも大絶賛でした。ちなみに紅茶ソフトはキレイに盛れる日もあるそうなのでご安心あれ。

商売よりもランチが優先!?マイペース店主が集めた民族楽器で気分はエキゾチック!

続いて訪れたのはアジア系の民芸品が並ぶオシャレな雑貨屋さん。しかし、入り口に気になるPOPを見つけてしまいます。


なんとただいまお食事中。商売よりもランチ優先の店主さんがデラメチャ気になる!と、久本がお店の様子を覗いてみます。すると……


店主さん、いらっしゃいました!ジョン・レノンそっくりのオーナー中川さんが営む『ビーナトレーディング』は、インドやネパールなど、アジア系の民芸品を揃えた雑貨屋さん。中川さん自身が自ら現地に出向き仕入れてきた商品がズラリと並んでいます。そして2階に足を運ぶと……


世界各国の楽器がずらり!インドの大道芸人が使うタンバリンの様な楽器「カルタル」や親指ピアノと言われるインドネシアの「カリンバ」など様々な珍しい楽器が並んでいます。その数なんと100種類以上というから驚き。こんなお店、なかなかありませんよね。


こちらもそんな楽器の一つ。一見タダの金具に見えますが……。


こちらは『口琴』というインドの楽器。ビヨヨーンとした独特の美しい音色が、何ともエキゾチックです。しかし久本は店主さんの立派なヒゲが気になったよう。マイペースな店主・中川さんが営む素敵な民芸雑貨屋さん、ぜひランチタイムを避けて覗いて見て下さい。

キュートなデコレーションにキュンキュン!カワイイがすぎるカップスイーツ店

続いて地元の方のふわっとした情報をたよりに三人が訪れたのは『ロンドンカップケーキ』。「カワイイがすぎる」と評判のカップスイーツのお店です。



店内に一歩入ると、まるでおとぎ話の世界のよう!どこを見ても「カワイイ~」が溢れている素敵なお店を営むのはイギリス・ロンドンからやってきたクリスティさん。


お店の雰囲気にピッタリマッチした、たいへんかわいらしい店主さんです。そんなカワイイがいっぱいのお店で頂けるのが、本格的なイングリッシュティーと店の名前にもなっているロンドンカップケーキ。キュートなデコレーションに、キュンキュンしちゃう女子もたくさんです!!


ロンドンではベーカリーの定番になっているというカップケーキを店主のクリスティさんが日本人向けにアレンジ。「コテコテに見えるけど、そんなに甘くない」ようにしているそうです。クリスティさん、コテコテの日本語も習得済みですね(笑)カップケーキは全て手作りで、常時10種類以上をラインナップ。その中から久本は「塩キャラメル」、はるなと村上はイギリスで定番というカップケーキをチョイスして試食です。



一口食べた瞬間「おいしー!」と叫ぶ久本。甘すぎず、クリームやケーキの柔らかさのバランスが最高なカップケーキは、“熟女にも似合う”大人な味と大好評でした。常温保存ができるので、結婚式やパーティーなどにもうってつけ。ついつい全部食べたくなってしまいます。日本で出会った日本人の旦那さんと国際結婚した後、「日本のお土産文化にカップケーキは合う!」との思い出開いた『ロンドンカップケーキ』。若い頃仕事していた石川県金沢市に1号店をオープンした後、7年前に覚王山に2号店を出店します。縁もゆかりもなかった覚王山で開いた理由は……。


ズバリ「イギリスっぽい」から!緑も多く、街並みがイギリスの雰囲気に似ていることが覚王山を選んだそうです。カワイイと美味しいがあふれる『ロンドンカップケーキ』、これからますます人気が広がりそうです!この後一行は、大須、雁道へと足を運んでいきます。続きは中編&後編にて!
[中編はこちら]
[後編はこちら]

取材先

えいこく屋パーラー

住所:名古屋市千種区山門町2-54-3
問い合わせ:052-751-2065
料金:ソフトクリーム・・・330円 ※紅茶の茶葉を使用
日本の果物を(地域特産)を自家乾燥とフリーズドライの無添加のドライフルーツをはじめオリジナル紅茶などを提供。

ビーナトレーディング

住所:名古屋市千種区山門町2-51
問い合わせ:052-763-0826
インドやネパールなど、アジア系の民芸品を揃えた雑貨店。

London Cupcakes

住所:名古屋市千種区姫地通3-25-2
問い合わせ:052-898-4083
料金:塩キャラメル・・・380円、レッドベルベッド・・・380円、キャロットバニラ・・・380円
ロンドン生まれの方が作るカップケーキ、常時10種類以上をラインナップ。SNSでも「カワイイ」と話題。

Blue Pekoe 大須のお屋敷

住所:名古屋市中区大須2-13-17
路地裏にある落ち着いた雰囲気の「メイドカフェ」。メイドさんとゆっくり会話が楽しめる。

covert

住所:名古屋市中区大須2-13-17
料金:ビンテージ ランジェリーガウン(白)・・・11,880円
「ひっそり」という意味の古着屋さん。重ね着としても楽しめるビンテージのランジェリーを中心に販売。

Ginger モノコト

住所:名古屋市中区大須2-13-17
問い合わせ:070-6411-7533
料金:モノコト謹製ジンジャーエール・・・500円、凄い!ジンジャーキーマカレー・・・1,100円

shop school café モノコト

住所:名古屋市中区大須2-25-4久野ビル2F
問い合わせ:052-204-0206
料金:レディメイド(銅像)・・・40,000円、漂流ボール・・・1,500円

カワウソAREA

住所:名古屋市中区大須3-42-26
問い合わせ:052-251-0025
料金:平日 大人・・1,400円、子ども・・1,100円(1ドリンク付 50分)※土日祝+200円

しらかわ家

住所:名古屋市中区大須3-44-10
問い合わせ:052-262-2330
料金:Wしらかわ・・・1,450円

肉米雄一飯店

住所:名古屋市中区大須3-14-43第2アメ横ビル2階
問い合わせ:052-269-1929
料金:豚鉄板1.5人前・・・1,331円 ライス中・・・143円、豚鉄板2人前・・・1,877円  ライス大・・・213円

伊勢屋

住所:名古屋市瑞穂区船原町2-8
問い合わせ:052-881-7374
創業48年の老舗酒屋。焼酎、日本酒は昔ながらの量り売りスタイルで販売。量り売りで購入した方限定で、文字やメッセージを書いたオリジナルのラベルを作ってくれる。

美奈登

住所:名古屋市瑞穂区平郷町2-6
問い合わせ:052-872-2022
料金:とんちゃん1人前・・・320円

『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組。Locipoでは過去の放送も配信しています。

【放送局】テレビ愛知 毎週日曜日 午後2時30分放送
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
【配信】LocipoYouTube
※記事の内容は放送当時のものです。

デラメチャ気になる

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!