水着モーニングにマル秘動物カフェ!?一宮市でウワサのお店巡り!(前編)『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。6月20日の放送でははるなと村上が”モーニング”や”繊維”の街・一宮市を訪問。ウワサのお店を巡りました。

『デラメチャ気になる!』動画を見る

モーニングの聖地で究極のおもてなし!?ウワサの『水着モーニング』!

モーニング激戦区の一宮市で、今「想像を超えるありえないモーニング」が噂となっているとのこと。何でも「頼むと夏が恋しくなる」というモーニングがあるそうです。早速はるなと村上が、ウワサのお店『カフェアクアサイド』を訪れます。


モーニング外観

ログハウス調のお店は一見普通のおしゃれな喫茶店といった佇まい。お店に入ると、店長の志水宏年さんが出迎えてくれました。

広々とした店内はすごく居心地がよさそうな雰囲気。席に着くと、早速ウワサの「頼むと夏が恋しくなるモーニング」が運ばれてきました。最初に運ばれてきたのはモーニングの定番メニュー、パンとゆで卵。そして次に運ばれてきたのが何と……。


モーニング店内

水着!!「頼むと夏が恋しくなるモーニング」とは、ドリンクにパンとゆで卵、そして水着が付いてくる『水着モーニング』だったんです。これにははるなと村上もさすがに目を点にしてしまいます。


モーニング店内

実は志水さんの本業は水泳用品の通信販売。元々スイミングスクールのコーチだった志水さんですが、失業をきっかけに水泳用品の通販会社をはじめ、その後喫茶店の経営もはじめたんだそうです。つまり『水着モーニング』は水泳用品の在庫整理。売れ残ってしまった商品があるときにお客様に提供しているそうです。


モーニング店内

売れ残りの状況次第では、水着以外にもサンダルやフィン(足ヒレ)をオマケにつけるときもあるのだとか。あくまでもモーニングなので水着等の水泳用品はサービス。ドリンク代だけで頂けてしまうんです。


モーニング水着サービス


モーニング350円

水着などのモーニングが行われるのは在庫状況次第。以前にはコーヒーチケットを頼んだお客様に本格的なカヌーをオマケでつけた事もあるんだとか。なお放送時点では靴下とマスクのサービスを行っていました。そんな『カフェアクアサイド』モーニング以外にもう一つウワサがありました。

そのウワサとは「店員にスーパーヒーローがいる」というもの。早速志水さんが呼びに行ってくれました。

「ゆで卵美味しかったです、ご主人」と話してしまうはるな。登場した「高度成長戦士ガチャマン」は志水さんは自ら考えたオリジナルヒーロー。ガチャマンに扮して、一宮市内のイベントへの出演やオリジナルのグッズ作りを通じて地域活性化に貢献しています。


ガチャマン


ガチャマンオリジナルグッズ

「知らない人以外は知っている」と話す志水さんに、二人は思わず苦笑い。はるなが「まだ続くんですか?」と奥様に尋ねると……。「ずっと続きます」と奥様。


ガチャマン店内

『カフェアクアサイド』にいったら、きっと笑顔になれそうです。

全国からお客さんが殺到!?破天荒おばあちゃんが始めたマル秘動物カフェ!

続いて向かったのは全国からお客さんが集まるという超貴重なお店。そのお店とは「破天荒おばあちゃんが始めたミニ動物園」らしいのですが、ネットでも「ツッコミどころ多すぎ!ナマケモノにペンギン、アリクイがいる」とか「距離が近く、こんなに触れて感激!」といったウワサが飛び交っているようです。

どんなお店かと不安に駆られながら目的のお店『アニマルCafe不可思議』に到着したはるなと村上。恐る恐る中に入ってみると、入り口からいきなり動物がお出迎えです。


アニマルカフェ不可思議

じーっと見つめるミミズクの姿に「獲物を見る目ですよね……?」と尻込みするはるな。さらに奥へと進むと……。


アニマルカフェ不可思議フクロウ

思わず「破天荒だわ!」とはるなと村上が声を揃えてしまうほどインパクト満点の出で立ちをしていたおばあちゃん、そして真っ白な姿のフクロウが待っていました。「破天荒おばあちゃん」とはこの店のオーナーの吉岡知子さん。おばあちゃんと言ってもまだまだ52歳、お若いです。


アニマルカフェ不可思議店主

『アニマルCafe不可思議』は、2016年にオープンした動物カフェ。およそ30種類の動物たちがお客さんたちをお出迎えしています。中には激レアすぎるこんな動物も。


アニマルカフェ不可思議店主

ケープペンギンに、カピバラに、ナマケモノに、ヒメコンドル!これらの動物たちがガラス越しではなくゼロ距離で触れ合えるとあって、全国からお客さんがやってくるそうです。もともと動物好きでいろんなペットを飼っていたという吉岡さん。まだアニマルカフェが一般的で無かった頃、旦那さんに「無いなら自分でやれば?」と言われ「ああ、自分でやれば良いんだ」と開業を決意したそうです。


アニマルカフェ不可思議ペンギン


アニマルカフェ不可思議店主

しかし、開業に当たっては一つ問題がありました。現在の店舗の物件が見つかったのは良いものの、当時は新築5年目の家に暮らしていたとのこと。そこで、買ったばかりのマイホームを売り払って、現在の店舗を中古で購入してしまったそうです。まさに破天荒!


アニマルカフェ不可思議

現在の店舗は自宅を兼ねており、動物たちの世話をしながら暮らす吉岡さん。動物の飼育で分からないことがあるときには動物園に聞きに行くとのことですが、動物園の方から「え!?アリクイ飼ってるんですか!?」のように驚かれることもしばしばだそうです。


アニマルカフェ不可思議店主ムツゴロウ

動物愛にあふれた吉岡さんが営む『アニマルCafe不可思議』。全国からお客さんが集まるのも頷けます。
[後編はこちら]

『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組。Locipoでは過去の放送も配信しています。

【放送局】テレビ愛知 毎週日曜日 午後2時30分放送
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
【配信】LocipoYouTube
※記事の内容は放送当時のものです。

デラメチャ気になる

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!