名古屋のお隣・清須市で気になるウワサを大調査!(前編)『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。9月26日の放送では名古屋に隣接する城下町・清須市で気になるウワサを調査しました。

『デラメチャ気になる!』動画を見る


おにぎりパンにうきわパン!日本のパンにハマったのはフランス人のパン職人!?

清須市最初のウワサは『フランス人なのに日本のパンにドハマリした職人がいるらしい』。雨が降る中、2人は早速その職人さんが営むパン屋さんを訪れます。2人がウワサのお店を訪れるとフランスの国旗を発見!


ウワサのお店の名は『パンドクエット』。日本のパンにハマったパン職人とは、このお店のオーナーシェフのクエ アランさんです。


パンを作って45年の大ベテラン職人であるクエさん。一番好きなパンはなんと「焼きそばパン」!日本にフランスパンを広めた偉大な師匠から「ジャポンのパンは、色々あって面白い」と聞き来日したクエさんですが、銀座で出会った焼きそばパンの魅力に衝撃を受け、3ヶ月の滞在のつもりが気づけば30年以上日本でパンを焼き続けているそうです。


お寿司やカツ丼、ウナギなどの日本食も大好きというクエさんが営む『パンドクエット』には、本場仕込みのフランスパンやカヌレはもちろん、母国にはないカレーパンやあんぱんなど日本流の創作パンがいっぱい!


そして中にはこんなパンも……!


何とも可愛らしいフォルムの『うきわパン』。なかなかお出かけしづらい日々の中でも海に行った気分になれるようにと、クエさんが作った季節限定のパンです。食べ物には珍しい水色で模様の正体はなんと『ラムネ入りのあんこ』!!縁日を思わせる爽やかなあんこの味わいにはるなも村上も驚きです。そしてもう一つ、クエさんの自信作が何と『おにぎり』!!


見た目は間違い無くおにぎり! そして食べて見るとモチっとしたパンの中からバターと醤油の香りがほわっと漂う、食べてみてもまるでおにぎりのようなパンです。クエさんも大好きな「豚汁に合うモノを」という奥様のリクエストがキッカケで誕生した『おにぎり』。バターをフランスパンの生地で包みおにぎりのように形成するのが美味しさの秘密です。これぞ日仏共同制作!


そんなご夫婦の出会いはパリのエッフェル塔……と思いきや日本の職場。ウワサの先にあったのは素敵なご夫婦が作る和洋折衷のおいしいパンでした!

清須名物!?食べるのに困っちゃう『スイーツのような海鮮丼』!

続いて二人が検証するのは『スイーツのような海鮮丼があるらしい』というウワサ。スイーツと海鮮丼、全く結びつかない2つのワードにはるなも村上も困惑しきりです。首を捻りながらウワサの発信源にやってくると、そこにあったのは全くスイーツ感のないお店。


『爆釣』と大きく書かれたイラストに店内からは何やら大きな音が。ますます謎が深まります。店内に入ると、そこにあったのは大量の生け簀!!


このお店は釣り堀兼食事処『爆釣海一番』。生け簀の魚を釣り、釣った魚をそのまま調理してすぐ食べられるお店なんだそうです。水槽には三重県の南勢から仕入れたアジや超大物のヒラマサも!運が良ければ600円で高級魚が釣れると大人気のお店です。


釣った魚は板場ですぐに調理。鮮度抜群で頂く事ができるのも人気の秘密です。


楽しさと美味しさが満点の『爆釣海一番』ですが、ネット上にこんな噂が。


そのウワサの正体を注文してみると、出てきたのは……パフェ!?!?


実はこれ、パフェではなく『爆盛海鮮丼』。サラダの上にイクラをドーンと載せ、お米の代わりに特製海鮮太巻きを丸々一本!さらについ先ほどまで生け簀で泳いでいた鮮度抜群の魚介類を中心に、なんと10種類ものネタをこれでもかと盛り付けます。


まるでアートのような海鮮丼を考案したのは店長の北尾静隆さん。実は北尾さんは絵を描くのが趣味。店内にある魚介の絵も北尾さんが描かれたそうです。女性の絵が得意とのことですが、店内にある魚介の絵も一級品の素晴らしいものばかりです。



そんな北尾さんの芸術魂が爆発したのがこの『爆盛海鮮丼』。「記憶に残したい芸術で作った」そうなのですが、ちょっとやりすぎてしまった結果「超食べづらい」海鮮丼に。なので、食べるときには小皿に解体して頂きます。つまり『爆盛海鮮丼』は、一瞬の芸術なのです。



5分かかって解体して念願の試食。見た目の美しさだけではなく、味も抜群!新鮮な鯛や平目はプリップリの歯ごたえで臭みは一切ありません。そのあまりの美味しさに、はるな村上の食レポをスルーして食べ続けていました。美しさも美味しさもボリュームも爆発している『爆盛海鮮丼』。2人前以上のボリュームがある特大サイズにもかかわらずお値段なんと1740円!!お値段にもびっくりなのでした。[後編はこちら]

取材先

パンドクエット

住所:〒452-0943 清須市新清洲1-4-1
お問い合わせ:052-409-5677
料金:うきわぱん…216円※季節限定 おにぎりぱん…216円※平日のみ予約
コメント:本場仕込みのフランスパンはもちろん、ラムネ餡を練り込んだうきわぱんやフランスパン生地でおにぎり型に成形したバター醤油味のおにぎりぱんなど、和洋折衷ぱんも味わえる。

爆釣海一番

住所:〒452-0962 清須市春日長久寺23
お問い合わせ:052-508-5039
料金:爆盛海鮮丼…1,740円
コメント:店内の生けすは釣り堀兼水槽になっており、釣った魚を店内で調理してもらい食べることも可能。運が良ければ、600円で高級魚を釣ることができる。

『デラメチャ気になる!』

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組。Locipoでは過去の放送も配信しています。

【放送局】テレビ愛知 毎週日曜日 午後2時30分放送
【番組HP】https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
【配信】LocipoYouTube
※記事の内容は放送当時のものです。

デラメチャ気になる

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!