鹿児島・豪快ママの愛のムチが炸裂!豚お好み焼き「たこ八食堂」&新潟・86歳店主が作るおばけパフェ「もか」『オモウマい店』

毎週火曜日19時日本テレビ系全国ネットで放送の『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』。

2022年2月15日の放送分では、子どもから大人まで地元の人々に愛される名物ママのお好み焼きや、86歳には見えない若々しい店主が作る超巨大パフェが登場!店主とお客さんの関係性や仕事への思いについてもたっぷり紹介していきます。

ゲスト:若槻千夏、 RIKU(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、 川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)

『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』の動画を見る

鹿児島県鹿児島市『たこ八食堂』豪快ママの愛情たっぷり!ぶた玉280円

鹿児島県鹿児島市にあるお好み焼き店『たこ八食堂』。毎日のように通う常連客も多く、地元で愛される店のようです。


店主の山口タマエさんは、「ウロウロしてたらジャマだから蹴飛ばすよ!」と言い放つ強烈なキャラクター。普段はテレビの取材をすべて断っているそうですが、番組スタッフの名前が店主と同じ「山口」であることから取材OKに!


店が忙しいため、ときには豪快な動きで調理をするタマエさん。鉄板に食材を放り込む様子に、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのRIKUさんは、「豪快すぎるな!」と笑います。

そんなタマエさんが作る絶品メニューはこちら!


お好み焼きのぶた玉は通常サイズで280円、豚肉やいかの入った特大サイズでも500円で楽しめます。


焼肉定食(550円)のほか、玉子焼き定食や炒飯などお好み焼き以外のメニューも豊富です。


『たこ八食堂』の近隣には高校があり、学生にも愛されているようです。タマエさんは「学生を相手するの楽しい」と話し、学生が来店するとお好み焼きを増量するなどサービスしているのだとか。なかには、タマエさんを慕って恋愛相談をする学生もいるそうです。

店の常連客はタマエさんについて、「ワーッって言うけど、本当はすごい優しい」とその人柄を語ります。一見厳しい印象を受けるタマエさんですが、お客さんにたくさんのサービスをする様子に優しさを感じ、スタジオメンバーも心温まります。


タマエさんは、「仕事をキツいと思ったことない。『きょうは誰と会えるかな?』『誰が来るかな?』って…」と仕事を楽しんでいるそう。これにはヒロミさんも、「いいこと言うなあ」と感心します。


番組スタッフにも躊躇なく怒るタマエさんでしたが、取材を終えると「怒られてもようガンバったな」と温かい言葉をかけるのでした。

新潟県長岡市『もか』約10kgのアイスを使用!?おばけパフェ(レベル4)7,480円

新潟県長岡市にある老舗の喫茶店『もか』。

取材をはじめようとすると、「この店は面白い店じゃない。普通の店ですので…」と謙遜する店主の大崎喜代志さん。しかし、店主の話し方や独特な雰囲気の店内に、ゲストの若槻千夏さんは「もう面白いですよ!」と笑います。


「インパクトのない店!」と断言する店主に取材を続けていると、店は創業50年で店主は86歳だということが判明します。若々しい見た目の店主に、スタジオからは「見えない!」と驚きの声が上ります。


『もか』の名物は、「おばけパフェ」という巨大なパフェ。お客さんからは、「高校生の頃を思い出す」と楽しまれているようです。ミニおばけパフェは約2㎏のバニラアイスを積み重ね、フルーツやロールケーキ、ホイップクリームなどで盛り付けられています。ミニでもかなりのボリュームですが、1,958円とリーズナブルな値段で味わえます。


おばけパフェにはさらに上のレベルがあり、4種類のアイスを約10kg使ったおばけパフェ レベル4は約60人前相当で7,480円!ちなみに最大レベルは、約180人前相当のレベル8.5 (21,780円)だそうです。


常連客が口をそろえて絶賛するカレーは、ベースとなるブイヨンを3日間かけて煮込むなど、店主こだわりの一品。完成するまで1週間を要するのだとか。

カレーにナポリタンとピザトーストまで付いたAセットは950円という安さ。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬さんはその量に驚きながらも、「余裕でいけますね!」と食欲をそそられたようです。


86歳の店主ですが、「体力はギラギラしてる」と衰えを感じさせません。「40~50歳でジジ臭い人いっぱいいるじゃん?若々しくギラギラする人もいる。俺はギラギラがほしい男」と店主流の考えを教えてくれました。

バイトの安夫さんは十数年のあいだ店で働いており、店主とは16歳からの知り合いなのだとか。昔の店主について安夫さんに尋ねると、「今と変わらねえよ」と明かします。


店主に若かりし日のことを聞いてみると、「アホやってました、ガンガンいってました。バスとバスの間に頭挟まれたこともあるしね」と衝撃のエピソードを語ります。


「お客が喜ぶならガンガンでいっちゃう」とサービス精神旺盛な店主。なぜそこまでできるのか質問すると、「その程度は当たり前!オレなんて普通!」と言い切ります。2022年1月からは一部のメニューが値下げされたそうで、あまりの安さにスタジオメンバーも困惑します。


店主に元気の秘けつを聞くと、「スケベです」と一言。これには若槻さんも、「即答ですね!」と笑うのでした。

番組HPや配信動画では、今回登場した店やグルメについてさらに詳しく紹介しています。『たこ八食堂』のタマエさんと常連客の会話シーンのほか、『もか』で働く店主とバイトの関係性も必見です。

『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』

【配信】
見逃し配信
Locipo(ロキポ) TVer

過去の放送回を一挙配信中!
hulu

名シーン&次回予告
YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/omouma/
【出演者】ヒロミ、小峠英二(バイきんぐ)
【ゲスト】若槻千夏、 RIKU(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、 川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)

※記事の内容は放送当時のものです。

ヒューマングルメンタリー オモウマい店

日本全国には想像をはるかに超える“びっくりなお店”がたくさん!まだ見ぬ『オモウマい店』を求め、スタッフが日本中を大捜索!

動画を見る!