爆問・太田、映画製作の構想を告白!「俺が書いたシナリオの配役に劇団ひとりは入ってた」『太田上田』

爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。

2022年4月5日放送の番組前半では、『浅草キッド』への熱い思いについて劇団ひとりと太田が語り合った。映画の話題は尽きることなく続き、後半ではひとりが太田と上田と一緒にやりたいことを提案した。

『太田上田』の動画を見る

爆問・太田の監督作品に期待!?

ひとりは太田に映画を撮るように勧めているが、一向に撮ろうとしないことを明かした。これには太田も、「『撮らない』じゃなくて『撮れない』」と胸の内を語る。


ひとり自身、映画『浅草キッド』の脚本は7年前に出来上がっていたが、配給会社をすべてまわっても断られてしまったという。太田はそうした努力をする前からダメと決めつけている、と諭しはじめるひとり。

一方の太田は、過去に映画の脚本を作ったが小説に作り変えたことを明かした。これを聞いたひとりは、「なんで小説に直した?」と追及し、上田も「今も何で止まってんだ」と気になる様子。

実は、配給会社に提出した脚本を戻されてしまったそう。太田は作品に対する思い入れが強かったため、作り変えることは考えられないのだと話した。


ひとり「単純に見たい。太田さんってピュアな人だから、ものづくりに関して。映画少年から大人になって、映画に対する憧れがすごくあるわけじゃないですか?」
太田「見せたいよ!俺が書いたシナリオの配役に劇団ひとりは入ってた」
ひとり「うれしい!やらねえけどな!」

太田からの告白に、ひとりも思わず笑みがこぼれた。しかし、脚本がボツになったことに、ひとりは「まさか俺が原因じゃないでしょうね?」と笑いを誘った。


ひとりは太田に対し、「かっこつけないでくださいってことを言いたい…『映画好きの人達の目線を気にしないでね』ってことをすごく言いたいんです」と語る。しかし、その点について太田はあまり気にしていないと言う。

ひとり「『太田光って映画を分かってるね』って、映画好きに言われたい願望が…」
太田「まったくない!大衆に向かってんの!俺のポリシーだから」


ひとり「俺の映画、めちゃくちゃ大衆に向かってるでしょ?」
太田「もっと大衆に向かうやり方があるんです」
ひとり「さっきまったく逆のこと言ってたじゃん!」
太田「大切な部分を曲げたんです。『ビートたけしとはなんたるか』を」
ひとり「そこ!?」

太田の映画製作に期待を寄せるひとりだったが、太田による映画論にまたもや火が付くのであった。

劇団ひとり、太田上田で「ウインチ」がしたい!?

話は変わり、ひとりは番組で一緒にやりたいことがあるという。以前、番組で遊んだ脱出ゲームをもう一回やろうと言う上田だが、ひとりは反対のよう。


ひとりは、太田と上田に「ウインチ」がしたいと提案。車をワイヤーで引き上げて崖を上ることに憧れているようだ。

太田「嫌だよ!危ないじゃん!」
上田「ぴーちゃん(太田)が上で見て、俺が下で見てる」
ひとり「下の方がリスクありますよ?」


ウインチをやりたくない太田と上田は、ひとりと妻・大沢あかねが車に乗る様子を見ることを提案する。これにはひとりも、「嫌ですよ!テレビ用のリアクションしてる奥さん見たくないじゃないですか」と笑いを誘った。

上田「ぴーちゃん(太田)と乗ってこいよ!」
ひとり「…どうします?」
太田「俺に運転させてくれるならやるよ」
ひとり「免許持ってないんですよね?いきなりウインチいけます?」

ひとりのツッコミにスタジオ一同大笑い!これには上田も、「最初のハードル高すぎねえか!?離乳食が満漢全席みたいなもんだろ!」と驚いた。


どうしてもやりたくない上田は、大沢と一緒に見ていたいそう。

ひとり「『俺たちもウインチやってみる?』みたいな話するんじゃないですか?いやらしい~」
上田「ブスとするわけねえだろ!」
ひとり「ウインチしてやれ!」

お決まりとなってしまったブスイジリに、3人は大爆笑するのであった。

『太田上田』

■1週間見逃し配信中!
Locipo(ロキポ)

■過去の放送はこちら
Hulu ※未公開シーンあり
U-NEXT

■これまでの名シーン配信中!
YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/otaueda/
2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
【ゲスト】劇団ひとり

※記事の内容は放送当時のものです。

太田上田

爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組。

動画を見る!