合言葉は「ロックンロール!」大の仲良し!吉田栄作さんと巡る名古屋旅『ぐっさん家』

”ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ『ぐっさん家』(東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分~放送)

今回(2021年5月15日放送)は、『ぐっさん!名古屋で吉田栄作さんのおススメを巡る旅』。ぐっさんと同い年で大の仲良し、俳優・歌手の吉田栄作さんが登場!名古屋で行きつけのお店をJeepで巡ります。2人の息の合った“ロックンロール”なやり取りにもご注目!


現在配信中の『ぐっさん家』動画を見る

吉田栄作さんから引っ越し祝い!プレゼントは、『フェンダー』の椅子!

ぐっさんの新居に初めてのお客様が! 遊びに来てくれたのは吉田栄作さん。ドラマ共演がきっかけで、意気投合した2人、『ぐっさん家』には14年ぶり2回目の登場です。


「引っ越しおめでとう!引っ越し祝いがある」と栄作さんが持ってきたのは、ギターの有名ブランド『フェンダー』の椅子!



「まさか、最初のゲストに自分で座る椅子を持ってきてもらえるとは」と驚くぐっさん。ギタースタンドにもなる椅子で、音楽好きなぐっさんにはぴったりの贈り物!「めっちゃいいね~」と大感激!


本日のプランを知らされていないぐっさんに、栄作さんは「ドラマの撮影や舞台やライブにも若い頃から来ているから、名古屋には仲のいい人がいっぱいいるの。そこにぐっさんを連れていけたらな」ということで、名古屋通の栄作さんおすすめの店を巡る旅がスタート!早速、Jeepで出発です!


栄作さん名古屋の行きつけイタリアン!『クオーコ ディ マーレ』

栄作さんが最初に案内してくれたのは名古屋・栄のイタリアンレストラン『クオーコ ディ マーレ』。イタリア語で“海のコック”という意味を持つこのお店。栄作さんの出身地、神奈川県で修業を積んだシェフが腕をふるう本格イタリアンが評判です。



「海仲間の流れでここを知ったんです」という栄作さん、「新鮮な海の幸はどんなのが入っていますか?」とおすすめを聞くと…栄作さんの好みを知っているシェフが三河湾で水揚げされた魚介を使ったペスカトーレを提案。お肉が食べたいぐっさんはラムチョップを注文。炭酸水で「ロッケンロール!」と乾杯します。


栄作さんが注文したペスカトーレ『渥美のはまぐりとあさりとムール貝のトマトソース サフラン風味』(1800円)は、旬のハマグリやアサリがたっぷり!魚介料理を得意とするシェフいちおしの1皿です。


「ばっちりアルデンテ。三河のアサリってすごいでかいんだよね。海の香りが最高!」と絶賛!シェフが栄作さんの好みに合わせ、ガーリックのきいたトマト風味に仕上げています。


一方、ぐっさんが注文した、『ラムチョップのグリエ マデイラソース』(2000円)は、香ばしく焼き上げた子羊と芳醇で甘味のあるソースが相性抜群!ぐっさんも「おいしい!柔らかくて肉々しいという、すごい上質の!」と大満足。


美味しい料理を食べながら、話が弾む2人…
「1年に一回ぐらいだからね、会うの。でも会ったら濃いから『久しぶり』じゃないんだよね」とぐっさん。さらに「電話もちょこちょこしてて、メールも俺は“ロックンロール”、(栄作さんは)“ロッケンロール”やからね笑。だんだん縮めすぎて今、“ケンロー”になっている。なんでもそれつけるから、『明日ロケ、よろしくケンロー』って、どこかの地方の方言みたいになっている」と笑い合う2人。何気ないトークからも仲の良さがうかがえます。


ランチを終えてJeepを走らせる2人。次の目的地は…
「腹もふくれたことだし、コーヒーでも行かない?」(吉田)
「ぜひ。めっちゃコーヒー飲みたい口、いま」(山口)
「俺も食後は絶対にコーヒーだからさ」(吉田)
「またそこもね」(山口) 
「合うよね。コーヒーはこういうのが好きとかある?」(吉田)
「コクがあるやつが好きかな」(山口)
「一緒だ!また。どこまで一緒なんだよ~」(吉田)
と盛り上がる車中、栄作さんからぐっさんにキャップのプレゼント!
2人でキャップを被り、栄作さんおすすめのコーヒー店へ向かいます。


伝説の焙煎士が淹れる一杯で極上のコーヒーブレイク!『ポケットファクトリー』

「伝説の焙煎士がいる」と栄作さんにおすすめされて、やってきたのは名古屋・北区にあるコーヒー焙煎工房『ポケットファクトリー』。全国の有名飲食店や企業からブレンド豆の注文を受ける、コーヒー界のカリスマ焙煎士・川上敦久さんのお店です。



川上さんの焙煎はこだわりの炭焼き。温度、時間を見極め、唯一無二の味を作り出し、一般向けに開催される月2回のコーヒー豆の特売日には遠方からもファンが訪れます。


「ぐっさんもコーヒーが大好きで。僕の好みに似ているんですよ」という栄作さんに「パンチのあるちょっと濃い目の?」と即座に好みを言い当てる川上さん。2人のために淹れてくれたのは、12種類の豆を炭火で一気に焙煎したオリジナルのブレンドコーヒー。現在カフェはお休み中ですが、今回は特別に店内でいただきます。


「意外と口当たりはさっぱりしているんですけど、あとからグッときますね。ちゃんと苦みとコクがね。美味しい!」好みにバッチリ合うコーヒーをいただき「違いの分かる男になったよ。ロックンロール!」と2人で乾杯。極上のコーヒーブレイクを楽しみながら、話題は2人のライフスタイルに。


「俺サーフィンやりたいの、最近。車好きでしょ?積んで、音楽聞く、サーフィン終わる、それでコーヒーを淹れて…と、だんだん好きなものが繋がっていく」「50代はすごい可能性を秘めた年代だと思う」と話すぐっさんに、栄作さんも「そうだね、これからが楽しみだね」としみじみ。同世代の大人のトークに花が咲きます。


ぐっさんと即興セッション!?名曲『心の旅』を熱唱!ライブバー『メモリーレーン』

「最後はぐっさんが絶対にテンションのあがる場所へ行くから。そろそろ俺たちの時間だよ!」という栄作さん。向かったのは栄の中心部、ビルの中にあるライブバー『メモリーレーン』。
創業23年、3年ほど前に栄作さんもライブを行った思い出の場所です。


ドライブも終わり、ということで「ビールでも行きましょうか?」と誘う栄作さん。「今日はようこそ『ぐっさん家』に再び。ありがとうございます。ロックンロール!」とようやくビールで乾杯!


ライブバーに来たということで、ぐっさんから「『砂漠に車を止めて』歌ってよ!めっちゃ好きやねん!」と栄作さんの曲をリクエスト。そのまま2人でセッションをすることに!


ギターを弾きながら熱唱する栄作さんに、ぐっさんも即興のコーラスと演奏でセッション!ラストには栄作さんが名曲『心の旅』を歌うプレゼントもあり大感動!大好きな吉田栄作さんと名古屋の町を遊びつくし、さらに親交を深めたぐっさんでした。


『ぐっさん家』

出演:山口智充
東海テレビ 毎週土曜夕方6時30分放送
【番組HP】 ぐっさん家

※記事の内容は放送当時のものです

ぐっさん家

“ぐっさん”こと山口智充さんの名古屋暮らしや自由な一人旅を通して、 素のぐっさんを垣間見る生活バラエティ  Locipoでは、最新作がご覧いただけます。

動画を見る!