巨大なシャボン玉が簡単に作れる!?アウトドアで子どもと一緒に遊べる最新おもちゃ特集『くらしニュース』

春を迎え、キャンプやピクニックが楽しめる季節になりました。「今年は子どもと外で遊びたい!」という皆さんに、最新のアウトドアおもちゃを紹介します! CBCテレビ「チャント!」4月18日放送から

CBC動画一覧

子どもでも簡単に巨大なシャボン玉が作れる!


1つ目は「バブルブラスタ―ガン」(タカラトミーアーツ)。見た目はカラフルでかっこいいデザイン。内側には小さなファンがついていて、小型の扇風機のようにも見えます。シャボン液をつけてトリガーをひくと、開いた先端から大きなシャボン玉が!ファンの風を利用することで、子どもでも簡単に巨大なシャボン玉を作ることができます。

公園で大注目間違いなし!どれくらい大きいシャボン玉ができるのか、親子や友達同士で競争しても楽しいかも!


手軽で安全!新感覚キャッチボール!


2つ目は「スリングボールフリースタイル」(カワダ)。手で投げない新感覚のキャッチボールを楽しめるおもちゃです!使うのは、小さなラケットとゴムの輪がついたかわいいボール。ボールについているゴムをラケットの端にひっかけて飛ばすと、遠くへ飛んでいきます。普通のキャッチボールに比べ、少ない力で遠くに飛ばすことができるので小さな子どもでも楽しく遊べます。


新感覚のキャッチボールを楽しめるおもちゃは他にもあります!3つ目は2021年に発売された「ザーツ」(ラングスジャパン)。先端が吸盤になっている矢をダーツのように投げ、手にはめた的でキャッチして遊びます。吸盤はスポンジ製で柔らかいので、体に当たっても安全です。


最長飛距離45メートル!公園ロケット!


4つ目は「公園ロケット」(ラングスジャパン)。パチンコのように打ち上げて遊ぶロケットのおもちゃです。ロケットは、先端部分が柔らかいスポンジでできた矢のようなパーツになっています。ゴムにひっかけて飛ばすと、ロケットが空高く打ち上がります。最長飛距離は約45メートル!15階建てのマンションと同じくらいの飛距離です。スポンジ製なので小さい子どもでも安心です。

ロケットの先端にはホイッスルがついていて、飛行中は打ち上げ花火のような音が鳴るので、とても爽快な気分です。

迫力!家庭でゴーカート気分!


最後は「クレイジーカートシフト」(ラングスジャパン)。自身でアクセルを踏んで進むことができるおもちゃで、遊園地のゴーカートのような体験が家庭で楽しめます!前輪が360度回転する仕組みで、ドリフトやスピン、迫力のある動きが楽しめると人気です。スピードはスイッチで切り替えることができ、時速約4キロ~13キロまで変えられます。用途に合わせた速度で遊べるので安心です。

日々進化して遊びの幅を広げてくれるアウトドアおもちゃ、いかがでしたか?休日は親子一緒に公園で遊んでみては。

『チャント!』は、CBCテレビで毎週月〜金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。

オリジナルサイトで読む

チャント!

『チャント!』は、CBCテレビで毎週月〜金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。

動画を見る!