八王子・1キロこぶし大から揚げ&激こぼれマーボー丼!「大進亭」豪快店主のやみつき中華『オモウマい店』

毎週火曜日19時日本テレビ系全国ネットで放送の『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』。

2022年5月10日の放送分は、ヒロミさんと同級生の豪快店主が腕を振るう中華料理店が登場!

ゲスト: 錦鯉(長谷川雅紀・渡辺隆)、竹内由恵

Locipoで動画を見る

『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』の動画を見る

東京都八王子市『大進亭』規格外のボリューム!鳥のから揚げ1,100円

「1,000回食べてもウマい」というお店を探して、口コミを頼りに八王子の中華料理店『大進亭』へ。店内では多くのお客さんが、こぶしサイズのから揚げをほおばっています。


『大進亭』の店主・内田博之さんが映ると、ヒロミさんは「内田じゃん!」と驚きます。店主とヒロミさんが同級生だと判明し、スタジオメンバーも大盛り上がりです。


店主とヒロミさんはかつてアルバイト先も一緒だったのだとか。密着取材について、店主が「(ヒロミさんが)やりづらいんじゃ…」と気を遣うと、ヒロミさんも「やりづらいよ!」と返します。

そんな『大進亭』の名物メニューはこちら!


約1㎏の鶏モモ肉を使った「鳥のから揚げ(8個)1,100円」。一般的なサイズの約4倍あるから揚げは、ボリューム満点の一品です。


「鳥のから揚げ定食」は食べ応えがあり、920円という安さにスタジオメンバーからは驚きの声が上がります。


麺4玉使用した「五目焼ソバ(大盛)」は1,190円。器いっぱいに盛り付けられた様子に、錦鯉の渡辺さんも「島だよ」と笑いを誘います。


「マーボー丼(1,080円)」が登場すると、あまりの量にスタジオメンバーも驚愕!器からこぼれた分は別の器に盛って提供されるそうです。


今まで『オモウマい店』に登場した飲食店はすごいと感心する店主。「安くて量があって平気かよ」と話す店主に、ヒロミさんは「お前もだよ!」とすかさずツッコミを入れます。


取材中、番組スタッフに弁当を用意してくれた店主夫婦。これに竹内由恵さんは、「優しい~」と驚きます。


『大進亭』はまかないメニューも量が多く、昼の営業後に店主は山盛りのニラレバ炒めを作ってくれました。十分すぎる量ですが、店主の妻・利枝さんは「それじゃあ足りないでしょ」とラーメンとごはんまで追加してくれます。


番組スタッフは夜のまかないでは半チャーハンをリクエストしますが、店主は「入るでしょ」と半ば強制的にニラソバも追加でふるまってくれました。店主を良く知るヒロミさんは「言うこと聞かないんだよね。ちょっとでいいって言っても出てくるから」と話します。


実はモーターパラグライダー歴10年だという店主。お店が休みの日にはモーターパラグライダー体験に番組スタッフを連れていってくれました。


次第に距離を縮めていく店主と番組スタッフは、まるで親子のように見えるとツッコミを入れるスタジオメンバー達。仲が良い様子の2人に、錦鯉の長谷川さんも思わず笑みがこぼれます。


ある日厨房を覗くと、ボリューム満点のメニューの仕込みで大忙し!大量のキャベツをタライに入れて細かくする様子に、小峠さんは「すごいね!キャベツクラッシャーみたいな...」と驚きます。


店主に大盛りにする理由を聞くと、店が駅から離れているので「駅前と同じ値段・量では申し訳ない」のだとか。足を運んでくれるお客さんを思って、量が多くなってしまうようです。


取材終盤では、番組スタッフがまかないを完食するのが嬉しいと店主も喜びます。食べさせたい気持ちが規格外の豪快店主に、スタジオは笑いに包まれるのでした。

配信動画や番組HPでは、今回登場した店やグルメについて詳しく紹介しています。『大進亭』の豪快な店主とのやりとりや、大量にから揚げを仕込む様子もぜひチェックしてみてくださいね!

『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』

【配信】
見逃し配信
Locipo(ロキポ) TVer

過去の放送回を一挙配信中!
hulu

名シーン&次回予告
YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/omouma/
【出演者】ヒロミ、小峠英二(バイきんぐ)
【ゲスト】錦鯉(長谷川雅紀・渡辺隆)、竹内由恵

※記事の内容は放送当時のものです。

ヒューマングルメンタリー オモウマい店

日本全国には想像をはるかに超える“びっくりなお店”がたくさん!まだ見ぬ『オモウマい店』を求め、スタッフが日本中を大捜索!

動画を見る!