大食いスター・のり子さんの感動秘話&爆食SP!どローカルチェーン『比呂野』を食べ尽くし『PS純金(ゴールド)』

『PS純金(ゴールド)』は高田純次、オリエンタルラジオの藤森慎吾が「やっぱり地元はオモシロイ」をテーマに東海エリアを紹介する番組です(中京テレビ毎週金曜よる7時から放送)。

2022年4月1日の放送分は、大食いスター・大盛のり子さんの感動秘話&爆食SP!CM撮影第2弾への密着や、名古屋の“どローカルチェーン”食べ尽くしの様子を公開します。

『PS純金(ゴールド)』の動画を見る

大食いスター・大盛のり子さんのCM第2弾!?

トレードマークのレクサスに乗って、ホンダのディーラーに現れたのり子さん。

以前出演したホンダ ヴェゼルのCMが好評だったようで、第2弾のオファーが届きました。今回は60年代風のレトロファッションに身を包み、ステップワゴンのCMに出演します。


車内のシーンでは、愛知県一宮市『麺日和』の「バケツチャーハン小(3,828円)」を味わったり、座席に置いてみたりと不思議な映像が撮影されます。これにはKis-My-Ft2の千賀健永さんも、「ホンダも何をアピールしたいの?」と笑います。



約3kgのチャーハンに巨大なチャーシューがのったボリューム満点のメニューですが、のり子さんは撮影が終了した後にしっかりと完食していました。


続けて、ステップワゴンの後部スペースにちゃぶ台を設置し、わんこそば形式で寿司を食べるというシーンを撮影。巨大なチャーハンを食べたあとですが、のり子さんは20皿の寿司をすべて平らげました。


完成したCMを見た藤森さんは、「いいCMじゃねえか!」と感心します。

撮影を終えたのり子さんは、「普段着られない服を着られて楽しかったです」と話します。さらに今後着てみたい衣装についてのり子さんが、「ネコの着ぐるみを着てみたいです」と答えると、それを聞いた藤森さんは「しっかりとしたビジョンがあるじゃん!」とツッコミを入れるのでした。

名古屋市昭和区『比呂野』どローカルチェーンを堪能!金華豚とんてき3,250円

名古屋市昭和区には、『比呂野』と名前が付くとんかつ店や喫茶店、うなぎ店、きしめん店の並ぶ通りがあるのだとか。昭和区にしかないローカルチェーン店で、この通りのことを「比呂野通り」と呼ぶ人もいるそうです。


『とんかつ家 比呂野』では「ヒレカツランチ(1,050円)」や、三河産豚ロースを使った「とんかつ定食(1,460円)」などが味わえます。


『珈琲家 比呂野』では、『とんかつ家 比呂野』で揚げたカツを使った「ロースかつカレー(1,180円)」「ロースかつサンド(980円)」など、とんかつ家と連携したメニューが名物。千賀さんも、「ウマそう!」とその味が気になるようです。


『きしめん家 比呂野』では、「かつカレーきしめん(1,350円)」が人気。ここでもとんかつ家のカツを使用しており、きしめん家で揚げたてが楽しめます。

ローカルチェーン店を食べ尽くすため、ここでのり子さんが来店します。


『珈琲家 比呂野』では、自家製粗挽きハンバーグをサンドした「比呂野バーガー(1,100円)」を注文。のり子さんは、「パティがすごくジューシーです」と食レポします。


続いては『とんかつ家 比呂野』へ。上質な甘みが特徴で、“幻の豚”と呼ばれる「金華豚」を使った「金華豚定食(2,850円)」を味わいます。


のり子さんは金華豚を気に入ったようで、「金華豚とんてき(3,250円 ※単品)」も追加で注文します。これには千賀さんも、「食べたものどこにいってんの!?」と驚きが隠せません。

次の店へ移動する前に1時間の休憩をはさむと、のり子さんは週5日通っているという『ブロンコビリー』へ向かいます。これには藤森さんも、「まだ食うんだから!」と大笑い!


『うなぎ家 比呂野』では、三河一色産のうなぎを使った「まぶし丼ランチ(2,080円)※平日限定」を注文。のり子さんは、「パリッとしてて、中はふんわり柔らかくておいしいです」と丁寧に食レポします。


続けて、うなぎのタレで味付けしたトロトロ卵の「うなたま丼ランチ(2,080円)※平日限定」も見事に完食します。

『きしめん家 比呂野』では、「かつカレーきしめん 大(1,350円)」を注文。のり子さんが次々と食べ尽くす様子を見ていた大将は、「すごい…」と言葉を失います。


「ごろし(500円)」と呼ばれる福岡・筑後地方で愛される甘味を味わいフィニッシュ!総摂取量5.2kg、約8,000kcalで成人女性の4日分の量を食べ尽くしました。

大食いスター・のり子さん、岐阜県の中学校で卒業スピーチ!

のり子さんは故郷である海津市のPR動画に出演するなど、地元の仕事も受けているそう。ある日、海津市内の中学校で「卒業スピーチをしてほしい」という依頼が舞い込みます。

スピーチの原稿を書くにあたって、自身の過去を振り返るのり子さん。幼少期は、寡黙でまったくといっていいほど喋らなかったそうです。


28歳のときに、「第43回 桂文枝の順正 ゆどうふ食べくらべ大会」で準優勝したことが人生の転機に。13丁と8分の1の豆腐を完食したそうで、のり子さんは「私って大食いなんだって自覚が芽生えて、チャレンジメニューに積極的に挑戦するようになりました」と振り返ります。


卒業式の練習を行う卒業生たちの前に、サプライズでのり子さんが登場。大食いが人生を変えた自身の経験を踏まえて、「夢や希望はこれからの経験によって変わっていく可能性があります。十数年後、今からは想像もつかない変貌を遂げているかもしれません」と語りました。

思いがけない地元のスター登場に、卒業生たちも大興奮の様子でした。

番組HPや配信動画では、CM撮影第2弾の裏側やのり子さんの過去エピソードなどをたっぷり紹介しています。中学校で卒業生に向けて行った感動スピーチもぜひチェックしてみてください。

やっぱり地元はオモシロイ!

『PS純金(ゴールド)』

【配信】
「Locipo(ロキポ)」で2週間見逃し配信中!→ Locipo
未公開映像もチェック!→ YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/psgold/
【出演者】高田純次、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
【ゲスト】千賀健永(Kis-My-Ft2)

※記事の内容は放送当時のものです。

PS純金(ゴールド)

高田純次、オリエンタルラジオの藤森慎吾が「やっぱり地元はオモシロイ」をテーマに東海エリアを紹介する番組です。

動画を見る!