イカツイ人ほどスイーツ大好き!?超カリカリ食感シュークリーム&チャ王おすすめの巨大パフェ『PS純金(ゴールド)』

『PS純金(ゴールド)』は高田純次、オリエンタルラジオの藤森慎吾が「やっぱり地元はオモシロイ」をテーマに東海エリアを紹介する番組です(中京テレビ毎週金曜よる7時から放送)。

2022年1月14日放送分は、イカツイ人こそ知っている「ウマいスイーツを探す新法則」特集!番組独自の法則に基づいて、「イカツめ」な男性がおすすめする絶品スイーツを発掘していきます。

『PS純金(ゴールド)』の動画を見る

愛知県江南市『ガレ・ドゥ・ワタナベ』カリカリ食感が魅力!日本一シュークリーム200円

愛知県江南市にある『ガレ・ドゥ・ワタナベ』。焼きにこだわる洋菓子店で、ケーキは13種類、焼き菓子は70種類も揃っています。



カヌレ(350円~)、パウンドケーキ(200円~)、クレームブリュレ(420円)などおいしそうな焼き菓子が多く並びますが、「ここと言ったらシュークリーム」とお客さんがイチオシするなど、やはり看板メニューはシュークリームのよう。


店主のシェフ・ワタナベさんは「シュークリームはどこにも負けない」と豪語。とことん焼きにこだわり、一般的に30分程度のところ50分かけてじっくり焼き上げているそう。シュークリームを割ってみるとバキバキと豪快な音がします。

「裏アゴをケガさせたいくらいハードな焼き上がりにしたい」と語るワタナベさん。これには藤森さんも、「それは嫌なのよ!」と笑いを誘います。クリームにもこだわっており、甘さひかえめであっさりとした仕上がり。オーダーが入ってからシュー生地に詰めていきます。

スタジオで日本一シュークリームを試食した高田さんは、カリカリしたシュー生地の食感に驚いた様子。ゲストの森泉さんもシュークリームのおいしさから「1,800円」と値段を予想しますが、実際には200円でそのリーズナブルな価格に驚くのでした。

愛知県日進市『TAKE’N’EASY』新感覚スイーツ!クロッフル(オリジナル)350円

韓国発のスイーツ「クロッフル」が味わえるとおすすめされて訪れた、愛知県日進市のカフェ『TAKE’N’EASY』。


クロッフルは、外はサクサク中はモチモチの食感が特徴。手作りのクロワッサン生地をワッフルメーカーで焼き上げて作られます。男性客も、「生地がモチモチしてる。これは流行る」と大絶賛!


ベリーベリー(500円)、リモーネショコラ(450円)、ホワイトショコラ&ピスタチオ(550円)、抹茶オレオ(450円)など、トッピングの種類もさまざま。



ほかにも、たっぷり苺とマスカルポーネ(1,080円)やマスカルポーネティラミス(820円)などもあり、見た目がイカツいお客さんもおいしそうにスイーツをほおばるのでした。

愛知県豊川市『CAFE&SWEETS BRASS』進撃のストロベリーパンケーキ1,790円

『PS純金(ゴールド)』ではおなじみ、あんかけスパゲッティ店『スパゲッ亭 チャオ』をこよなく愛するローカルスター・『チャ王』。そして、豊橋銘菓「ピレーネ」を愛する『ピレ姉』ことクリス・ブレンダさんと梨花さんにもおすすめスイーツについて尋ねました。


チャ王に勧められてやってきたのは、愛知県豊川市にある『CAFE&SWEETS BRASS』。今回はタレントの内山信二さんが登場し、スイーツを食レポしていきます。



たっぷりの北海道産ソフトクリーム、自家製丸ごとプリン、フルーツ&スポンジが盛られた大ジョッキパフェ(830円)やポップオーバーパフェ(840円)が名物のようです。


BIGフルーツパフェ(1,090円)は、北海道産ソフトクリームにオレンジやグレープフルーツ、パイナップルなどのフルーツが7種が盛られています。内山さんの顔2つ分ほどある大きなパフェですが、「適量」と内山さんは余裕の表情です。

セットでポテトを注文すると、通常の400円から310円になるサービスもあり、甘いものとしょっぱいものを組み合わせて食べるお客さんも多いようです。


進撃のストロベリーパンケーキ(1,790円)は、店員さんがテーブル上で生クリームを積み上げていくパフォーマンスも楽しめます。

生クリームだけでなく、「パンケーキ自体がおいしい」と内山さんもその味を気に入るのでした。

名古屋市北区『ビルディング ブロックスカフェ』まさに芸術品!イチゴシフォンケーキ 1,100円

以前の放送で登場したインスタグラマーのヒデップさんが訪れたのは、名古屋市北区にある『ビルディング ブロックスカフェ』です。


カラフルカップケーキ(各480円)は、SNS映えしそうなカラフルなスイーツ。見た目は甘そうにも見えますが、甘さひかえめな生クリームを使用しており、あっさりと食べられます。


ラベンダー味のくまソーダ(680円)もかわいらしいルックスで、ヒデップさんはいろいろなアングルから写真を撮りはじめます。


イチゴシフォンケーキ (1,100円)に乗っているのは花の形をしたチョコレート。自家製ベリーソースが味の決め手のようで、見て食べて楽しめます。


芸術的とも言えるイチゴパフェ(1,800円)には飴細工が使用され、独特な形をしています。見た目も楽しむヒデップさんは、この日だけで110枚もの写真を撮影しました。

美しいスイーツを作るシェフへのリスペクトを表現するため、写真に残しておくというヒデップさん。これには森泉さんも、「きれいに撮ってくれたらうれしいよね」と納得するのでした。

番組HPや配信動画では、今回登場したお店の情報をさらに詳しく紹介しています。テイクアウトのスイーツも発見したので、ぜひチェックして足を運んでみてくださいね。

やっぱり地元はオモシロイ!

『PS純金(ゴールド)』

【配信】
「Locipo(ロキポ)」で2週間見逃し配信中!→ Locipo
未公開映像もチェック!→ YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/psgold/
【出演者】高田純次、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
【ゲスト】森泉
【リポーター】内山信二

※記事の内容は放送当時のものです。

PS純金(ゴールド)

高田純次、オリエンタルラジオの藤森慎吾が「やっぱり地元はオモシロイ」をテーマに東海エリアを紹介する番組です。

動画を見る!