20代とのジェネレーションギャップが浮き彫りに!?くりぃむ・上田「自分のおっさんぶりが…」『太田上田』

爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。

2022年5月10日放送の番組前半では、太田と上田が自身の生まれた日の新聞を見比べ、明暗が大きく分かれる結果となった。後半も引き続き新聞トークを繰り広げ、20代の番組スタッフとの会話でジェネレーションギャップが浮き彫りになる太田と上田であった。

Locipoで動画を見る

『太田上田』の動画を見る

20代の番組スタッフとのジェネレーションギャップに驚愕!

ここで、番組前半で太田と上田がダメ出しした声の小さいスタッフが再び登場。


1997年生まれだというスタッフに太田は、「最初に買ったレコードは?」と質問。スタッフは「CDは買ったことがないです」と答え、サブスクリプションで音楽を聴いていると語った。

上田「そりゃあ話通じるわけない。『もうちょっと声張れ』とか言われても、『このジジイたち何言ってんだよ』って感じだよ」
太田「腹式呼吸が出てきてないもん、『サブスク』だったら。俺らサブちゃんだから。あんたサブスク」

太田の意味不明なギャグに無反応のスタッフ。これには上田も、「おもしろくない!これに関しては世代とかじゃない」と笑いを誘った。


「生まれてはじめて観た映画は?」という質問に、上田は1976年公開の『キングコング』、太田は1978年公開の『ナイル殺人事件』と回答。

一方のスタッフは、2014年公開の『アナと雪の女王』と答え、これを聞いた上田は「最近すぎねえか!?」と驚きが隠せない様子。


続けて、「最初に感動したスポーツの場面」について、スタッフは「ボルト」と回答。これには上田も、「俺、現場で観てたからね!あー、最後にドっと来たな…」と、20代スタッフとのジェネレーションギャップを自覚するのであった。

ジャニーズJr. 美 少年・岩﨑大昇が『太田上田』出演を逆オファー!?

話題は変わり、「各所で『太田上田』好きの有名人が発覚しました」と番組から報告があった。それを聞いた太田も、「最近よく言ってくれるよね」と番組への注目度を実感している様子。


Jリーグ・アビスパ福岡の前嶋洋太選手は、よく見るYouTube動画に『太田上田』を挙げているのだそう。また、セレッソ大阪の進藤亮佑選手も好きなTV番組に『太田上田』を挙げていることが判明した。

さらに、ジャニーズJr. 美 少年の岩﨑大昇もYouTubeで「大好きな『太田上田』に出たい」と公言していたようだ。


太田「だったら即だよね」
上田「即よ!ありがたいね」

逆オファーを喜ぶ太田と上田。


しかし、「各所で『太田上田』好きが発覚」と言う割に、JリーガーとジャニーズJr.の3名という結果に不満を漏らす上田。「プロ野球名鑑も探ってみたら、1人くらいいるかもしんない」と、スタッフに追加で調べるよう促すのであった。

『太田上田』

■1週間見逃し配信中!
Locipo(ロキポ)

■過去の放送はこちら
Hulu ※未公開シーンあり
U-NEXT

■これまでの名シーン配信中!
YouTube

【番組HP】https://www.ctv.co.jp/otaueda/
2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)

※記事の内容は放送当時のものです。

太田上田

爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組。

動画を見る!