テイクアウトができる絶品デカ盛り!2度美味しいエビフライ&ハンバーグ弁当!うなぎ4尾の横綱ひつまぶし!『うなずキング』

東海地方に数あるお店の中から、“見た目のインパクトが抜群のグルメ"を番組が独自に厳選!テイクアウトができるデカ盛りメニューを紹介しました。

『うなずキング』の動画をLocipoで見る

全長30センチの巨大エビフライ&朝びき肉約200gのハンバーグ弁当


創業20年以上、地元の方に愛される名古屋・千種区の洋食店『キッチン欧味(おーみ)』。オーナー自身がかなりの大食いだったことから、洋食の2大人気メニュー「ハンバーグ」と「エビフライ」を使ったデカ盛りメニューを考案。

そして、完成したデカ盛りテイクアウト弁当が、『ジャバーグ定食(ジャンボハンバーグ&ジャンボエビフライ)』(1,870円)。長さ30センチもの巨大エビフライに、およそ200gもあるハンバーグをあわせたボリューム満点のインパクト飯です。


朝ひいたお肉を使用したこだわりのハンバーグは、表面はカリッと、中は柔らかくジューシーで、濃厚なソースとの相性は抜群!

また、厚みと弾力のあるエビは食べ応えがあり、オーナーが「ツルッと食べられる」とオススメするほどくどくなく、あっさりいただけます。

キッチン欧味
住所:名古屋市千種区千種1-9-23
電話:052-734-0345

総重量約1キロ!安城のソウルフード「北京飯」のデカ盛りバージョン


愛知・安城市、JR三河安城駅から歩いてスグのところにある、創業60年以上の『北京本店』。創業当初から三代続く名物メニュー「北京飯(ぺきんはん)」は、安城市民のソウルフードとして知られています。

その北京飯を「ガッツリ食べたい!」というお客さんの声にこたえたのが、超大盛バージョンの『厚玉大盛DX(デラックス)北京飯』(イートイン1,020円、テイクアウト1,051円)。

通常の北京飯と比べて、豚肉・卵・お米の量がそれぞれおよそ2倍。豚肉が6枚、卵は4つ、ごはんは400gと総重量は1kg近くにもなり、テイクアウトの容器からもあふれんばかりの圧巻のボリュームです。

トロットロの半熟卵と甘みのある特製ダレが、サクッとした衣をまとったジューシーなお肉を包みこみまろやかにまとめてくれます。


そんな看板メニューの北京飯を、通販もできるようにと開発したのが『北京飯缶』(540円)。缶詰の保存期間は3年間で、災害用の備蓄食にも使えるというのも驚きです。 ※お店のHPからお取り寄せが可能。

北京本店
住所:愛知県安城市三河安城本町2-4-1
電話:0566-75-0230

三河一色産うなぎ4尾使用!寿司桶に入った超巨大「横綱ひつまぶし」


伊勢神宮外宮に自慢のうなぎを奉納している、名古屋・東区の『うなぎのしろむら 泉店』。三河一色産のうなぎと、丁寧な炭火焼きという、ベーシックながら上質な素材にこだわったお店です。

テイクアウトのお弁当には、『しろむら弁当 上』(4,730円)や『うなぎ弁当 上』(4,080円)などがありますが、中でもテイクアウトできるデカ盛りインパクト飯が『横綱ひつまぶし』(20,000円/5~6人前)。 ※テイクアウト限定メニュー


総重量はおよそ3kg!うなぎが丸ごと4尾、お米はおよそ5合を使った、大きな寿司桶に入った特大のひつまぶしです。

うなぎのパリッとした皮とふわふわの身は、うなぎの旨味を邪魔しない甘辛のタレとの相性が抜群!

うなぎのしろむら 泉店
住所:名古屋市東区泉1-18-41号
電話:052-971-3122

(2022年2月19日(土)放送 CBCテレビ『花咲かタイムズ』)

※商品が売り切れの場合もあります。
※記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※消毒など新型コロナウィルス感染症対策をして営業されています。
※新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

オリジナルテキストで読む

うなずキング

毎週土曜日 午前9時25分放送の『花咲かタイムズ』 新オープン! 激安! 極上グルメ! テーマパークの最新情報! スグに使えるお得情報を、ピチピチの鮮度でお届けする「うなずキング」 わかりやすく、丁寧に、「なるほど!」とうなずく情報と共にお伝えします!

動画を見る!