キクラゲ女子や日本唯一のこだわり店主?個性激しい春日井市の気になるあの人!

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながらぶらり街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。11月29日の放送では、愛知県の人口ランキング6位の春日井市に訪れました。30万人超の春日井市民の中から見事“気になる”に選出された人物とは?

国内自給率約5%!貴重な国産キクラゲを育てる女子


数少ないキクラゲ農園、春日井ファームで出会ったのは、キクラゲ女子の神谷紗穂さん。幼少時からキクラゲが大好きで、農業と無縁の世界からわざわざ転職をして現在はキクラゲ栽培に励んでいるそうです。彼女とともに収穫したキクラゲをさっそく実食!


「キクラゲの概念が変わる」と神谷さんが太鼓判を押すその味に、2人は目を輝かせました。コリコリ、ぷりぷりした食感に驚きを隠せません!そして薬膳の王様ともいわれるほど栄養価の高いキクラゲを、中華料理のイメージから払拭したいとユニークな商品のプレゼンをしてくれます。

パンダこんにゃく


こんにゃくとキクラゲの新食感が楽しめる、その名もパンダこんにゃく。「女子は絶対好き!」と2人とも気に入った様子です。

常識破りのきくらげアイス


異色の組み合わせに、なかなか手が出ない2人。バニラ、抹茶、チョコレートの3種の味があります。はたしてそのお味はどうなのでしょうか?

異次元空間製造機?日本で唯一の灯油ランプ専門店


続いてやってきたのは、江戸川屋ランプ。もともとキャンプ好きの店主、石田浩一さんが33年前に始めたお店です。350アイテムもの灯油ランプが揃う専門店は、なんと日本でここだけ!


火をつけるだけでノスタルジックな空間を演出する灯油ランプは、映画やドラマにも大活躍です。こちらで販売しているランプは、NHK大河ドラマ『龍馬伝』『八重の桜』、映画『るろうに剣心』にも使用されているとか!


インテリアに適した卓上ランプやビンテージ品まで、癒しのランプを取りそろえる唯一無二のお店。あたたかく包み込まれる灯油ランプの魅力に癒された2人なのでした。

『デラメチャ気になる!』はテレビ愛知で毎週日曜午後2時30分から放送中。Locipoでは過去の放送も配信しています。

デラメチャ気になる!

街で見かける気になる看板―、気になる暖簾―、気になる行列―、そんな気になるを解き明かしながら「はるな愛」と「村上佳菜子」がぶらり街歩き。

動画を見る!