伝説の「スーパー人間卒業」ほぼ完全版!オードリー春日はスーパー人間の力を受け継ぐのか!? オドぜひ

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

2020年11月16日配信分は、2019年4月7日(土)放送、「スーパー人間卒業」のほぼ完全版です。


その時のクチコミは『お久しぶりです、スーパー人間です。そろそろ普通の人間に戻ろうと思います。 スーパー人間・高羽洋平(22歳)』でした。

高羽さんといえば、これまで「微動だにしない最強の筋肉」、「人間離れした聴力」、「呼吸をせずオセロをやりきる、無酸素人間」、「味覚の超人技」等、凡人には到底不可能な神業を数々披露してくれた「スーパー人間」の名物ぜひらーです。

春日さんが「ただ事じゃないですよ、この番組にとって貴重な人材が失われる」と残念そうにしますが、高羽さんは大学の卒業と東京での就職が決まったので、「そろそろ普通の人間に戻って、社会に貢献していきたい」とオードリーの2人に思いを打ち明けます。

「スーパー人間と両立はできんもんかね。スーパー社会人にはなれないのか?」(春日さん)
「(スーパー人間の)力っていうのが仕事に活かせるかどうかは。。。」(高羽さん)
「そしたらスーパー仕事ができるじゃん」(春日さん)
「真面目に話すな、よく受かったな会社」(若林さん)

高羽さんは、スーパー人間の力を十分に使ってくれる人に継承したいということで、今回後継者に力を受け継ぐ儀式を行うことになりました。
「受け継ぐ人を連れてきているって事?いるの?」と聞く春日さんに、高羽さんは「います」と答えます。

スーパー人間の後継者は、なんと春日さんでした。
予想外のご指名に春日さんは驚き、カメラ目線で「私?」と信じられない様子です。


「いや~、あたしは無理だよ、スーパー人間のファンなわけだから」(春日さん)
「大丈夫です、なれます!」(高羽さん)
「この世で、一番スーパー人間高羽の事をすごいと思っている人間だから、そこの位置までは自分はとてもじゃないけど」(春日さん)
「うるせーな、やれよ早く!」(若林さん)

ひざまずいた春日さんの肩に、高羽さんが手を乗せた状態で儀式が始まります。

儀式の最中にも、若林さんが「高羽は(普通の)人間になるんだよね、で、スーパー人間に春日がなるんだよね」と喋り、春日さんは「できるかなぁ、でも頑張るしかないな、絶やす訳にはいかないもんなスーパー人間をな」と自分に言い聞かせ、「厳格な場所ですので、静かにしていただいて」と高羽さんに諫められてしまいます。

「集中!」(高羽さん)
「この手から入ってんの?肩に感じる?」(若林さん)
「集中!!」(高羽さん・春日さん)
「春日、春日?」(若林さん)

高羽さんがたまらず「ちょっとすいません、静かにしてください、いつもコレです」と真剣に若林さんに注意をします。

その後も高羽さんと春日さんは、「集中!」と二人で声を掛け合いながら儀式を進めます。


高羽さんも力が入りますが、吹き出す寸前の春日さん。若林さんも笑いを必死にこらえています。カメラをズームすると、高羽さんまでも下を向いて笑っています。

最後に「集中!」と気合いを入れ、儀式が終了しました。「完全に入った」と2人は手応えを感じています。

しかし、本当に春日さんにスーパー人間の力が入ったかは分からないので、普通の人間はむせてしまって食べられない「ポン酢糸こんにゃく」で確かめる事になりました。

まずは高羽さんが食べられなくなってしまった事を確認します。
「スーパー人間の時だって食べられないんだから、食べられないよ絶対!」という若林さんをよそに、高羽さんは「一応集中!」と言いながら、糸こんにゃくを勢いよくかきこみました。

予想通り勢いよく吐き出し、若林さんは大爆笑です。

スーパー人間の卒業を見届けた所で、今度は春日さんができるようになったことを確認します。本当にできるのか不安そうな春日さんですが、「集中!」と気合いを入れ、二代目スーパー人間としてポン酢糸こんにゃくに挑戦します。


大量の糸こんにゃくを勢いよくかき込んだ春日さんでしたが、やはり吐き出してしまい苦しそうに咳き込んでいます。
「できないじゃん!」(若林さん)
「まだそういう時期です」(高羽さん)

高羽さんによると、ここから修行を積まなければいけないそうなのですが、始めにしてはすごいと春日さんの素質を認めます。

しかし、どうやらスーパー人間の力は、春日さんには合わなかったみたいなので、一度スーパー人間の力を高羽さんに戻して、若林さんに入れてみることになりました。

先ほど同じように、「集中!」と声を掛け合いながら、若林さんの中に力を入れていきます。


最後は「クッ、クッ」と力を込め、若林さんの中に力を移しました。今回はきれいに入ったと高羽さんも手応えを感じています。

そして、「集中!」とカメラ目線でキメた若林さんが、ポン酢糸こんにゃくに挑戦します。

糸こんにゃくを勢いよくすすり上げ、吐き出す様子もなくあっさり完食してしまいました。
「できました!」と満足そうな若林さんに、春日さん、高羽さん、磯貝アナも拍手をします。


「おめでとうございます」(高羽さん)
「受け継がれたよ!」(春日さん)
「全然むせなかった」(若林さん)
「だからこれスーパー人間になってんだよ」(春日さん)

自分でも予想外の結果に若林さんは、下を向いて笑い出してしまいます。当然2人と同じくむせると思っていたようです。

「若林がスーパー若林になったって事は、高羽が普通の人間になったという事の証明でもあるわな」(春日さん)
「これで安心して就職できます」(高羽さん)
「またでもさ、スーパー人間に戻りたかったらあの儀式やったら戻るんでしょ?そしたら、また来てよ」(春日さん)

普通の人間に戻った高羽さんは、オードリーの2人の「がんばれよ」という声援を受け、スタジオを後にしました。

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
【出演者】高羽洋平さん
中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
【YouTube】https://www.youtube.com/user/ctvaudrey/

※記事の内容は放送当時のものです

オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組。オードリー×素人のクチコミバラエティー。

動画を見る!